Rin'の楽曲、早乙女太一氏の舞台で使用さる

Rin'新曲
・光明
・歳歳年年
が劇団朱雀の復活公演、早乙女太一氏の舞台で使用されました。

本舞台は劇団朱雀の復活公演となっており、そこにRin'の復活楽曲を使用するあたり、センスの良さが光る素晴らしい劇団であることは疑いようもありません。

そして当然その結果、既に国内でRin'楽曲が大ブームとなっており、復活アルバム「光明」はすでに完売、入荷未定の状態となっているようです。

さらに、劇団朱雀のファンからは、
幸魂・道心・紫のゆかり、ふたたび・胡蝶之夢
とか、今まで劇団朱雀で使われた曲も収録してくれないかな…。
と魂の叫びも見受けられます。(下記参照)

今までのアルバムの再販を切に希望するところです。

当会では、CDの復活はもとより、Rin'の全楽曲のダウンロード配信での普及を増進すべく行動を開始します。

劇団朱雀でも、舞台で使われた曲(アレンジ版?)をCD化し、発売をするとのことです。

Rin'のファンは、劇団朱雀バージョンCDを発売と同時に1人100枚ずつ購入、および直ちに現在ダウンロード配信されているRin'の楽曲を100ずつダウンロード購入し、全楽曲配信の後押しをお願いいたします。

燃ゆる伊豆!!

祝復活!"Rin’ファンサイト"(旧:Rin'を復活させる会)※非公式・無認可

「Rinを復活させる会」は、遂に再結成・復活を果たした【Rin'ファンサイト】として生まれ変わりました! Rin'の最新情報と愛し方をいち早くお届けします! 和楽器POPS元祖、Rin'の奏でる美しい音色を後世に、 そして地球上の生きとし生けるものすべてに未来永劫伝えていきましょう。 "Mana"(吉永真奈)、"Chie"(新井智恵)、"Tomoca"(長須与佳)の3人組が再始動!! 燃ゆる伊豆!

0コメント

  • 1000 / 1000